BLOG
自然の家ブログ

創造の森に行きました!

本日も快晴!  小春日和とよぶのに本当にふさわしい風もなく穏やかな晴天の一日でした
11月に入ってから時折 夕立のような雨の時間もありますが ほとんど晴れの天気が続いています
朝 出勤時には八ヶ岳も白く雪をいただいていましたが 午前中にはほとんど溶けてしまったようです

今日は全館メンテナンスのために業者さんが入って消毒・清掃の日です 特に午前中は事務所の消毒・清掃のため デスクワークができません
それで創造の森に登り ブログ用に写真を撮りにいくことにしました
富士見高原にある富士見高原リゾートの奥に登山口があります そこまでは車でいき20分足らずの山登りですが始めから結構な急登が続きなかなかに侮れません ゆっくり登っていっても今日はそこそこの気温がありますから あっという間に汗がふきだします
少し登ったところで上からたくさんの子どもたちの声や笑い声がふってきました 今日は川崎市の小学生の移動教室があると聞いていましたのでおそらく川崎市の児童たちでしょう・・・ お天気でよかったネ!
望郷の岡展望台からの眺めです
眼下にはカラマツの黄色が広がってそれはそれは見事な眺めです
ゴールデンカーペットと呼ぶらしいですよー
先週登った時よりも紅葉がすすみ 少し茶色が濃くなりましたがそれはそれできれいです
天空の遊覧カートでも登れますが歩いて登った方が気持ちがよいですね
ご馳走感 満載ですよ
富士山もきれいに見えています
一昨日まで富士山も雪が少なく寂しい感じでしたが昨日の朝には雪が少し増えていました 夜間に雪が降ったようでした  富士山にはススキもよく似合います   す・て・き
天空の鐘ごしの風景です
真ん中に甲斐駒ケ岳がそびえ その左側にちょこんと北岳が顔をだしています
この方角から甲斐駒ケ岳をみると本当にきれいな美しい姿をしています 東京方面から中央道沿いにみせる甲斐駒ケ岳は摩利支天が左にこぶのようについていてちょっと無骨で不細工です とても同じ山とは思えませんね!

手前に見えるのはカラマツの林です
大風が吹いたらあっという間に枯れ葉を落としてまるぼうずになることでしょう
ナンダカ来し方行く末に思いをはせ しんみりしてしまいました
生きていくことはつらいことの連続なんだなぁ~
少し雪をかぶった編笠山です
通年営業の山小屋はあいていますが ほとんどの山小屋は11月4日(月)のあと小屋じまいをしたのではないでしょうか?そろそろ山の上は毎日氷点下になっているはずです
昨年小屋じまいの直前に硫黄岳の中腹にあるオーレン小屋を訪れた時は夜の間に水道管が凍ってしまいお水を満足に使えなかったことを思い出しました 確か-8℃を記録したと記憶しています 夜間にはお布団からでている鼻のあたりが寒さでたいへんなことになっていました
すでに葉を落としてしまったカラマツ林です
カラマツの葉っぱは油分が強く 車のボディーやタイヤにまとわりついてなかなか大変です
これから冬までしばらくは戦いが続きます  ヤレヤレ・・・

RESERVATION / INQUIRIES ご予約・お問い合わせはお電話でお願いします。

0266-66-2036 8:30〜17:30(年中無休)