2014.10の記事一覧


2014.10.31

紅葉パート2

本日最低気温7℃ 9:00気温は11℃

朝はあまり寒くはなりませんでしたが、先日-0.5℃の日があり霜柱も・・・(*_*)。

自然の家周りは標高が高く、(約1,370M)紅葉も終盤になってきましので、

少し標高の低い場所へ行ってみました。

1枚目、赤、黄、緑のコントラスト(実際はもっと綺麗だったのにな、腕不足ですみません)

2枚目、黄色の絨毯、雨のように舞っていました

3枚目、富士見パノラマリゾート(夏期営業11月3日まで、冬期営業12月6日オープン予定)

4枚目、八ヶ岳の紅葉

5枚目、雲に浮かぶ富士山

山に囲まれ一年を通して四季色々の景色を楽しめます。  是非見に来て下さい。    IDE

 
2014.10.25

紅葉

本日最低気温1.5℃ 9:00気温は11℃

朝は冷えましたが、日中は暖かくなりそうでお出かけ日和の週末ですね。

昨日出勤時、朝日の中の紅葉が綺麗でしたので写真を撮りました。

全て自然の家周りの写真です。

標高1370M、白樺の葉は殆ど落ちました。

私は最後の体育館下の紅葉が大好きです。(^^)/~~~

標高の低い場所はまだまだこれからが見ごろの所がたくさんあります。

是非遊びに来て下さい。                        IDE

 

img_70421img_7054img_7051img_7047

10月19日(日)、南信森林管理署の管理する国有林で木質バイオマスエネルギーの利用拡大に向けたボランティア活動が行われました。難しいタイトルですが、これは多摩市の小学生が今年度の体験林業で間伐した木材を搬出して上伊那森林組合木質バイオマスエネルギー工場でペレットストーブの燃料として利用するという活動です。

この日は好天に恵まれ絶好の日和になりました。

参加者は以下の方々です。

フレンドツリーサポーターズ(多摩市ボランティア団体)、多摩市役所、富士見町役場、上伊那森林組合、南信森林管理署、富士見町開発公社、多摩市立八ヶ岳少年自然の家

皆さん、大変お疲れさまでした。

事業係 中山

 

このたび、当自然の家は「間伐・間伐材利用コンクール 間伐実践・環境教育部門」において自然の家が林野庁長官賞を受賞しました。
林野庁【平成26年度間伐・間伐材利用コンクール】公式サイトへ
このコンクールの主旨は、間伐および間伐材利用に係る多様な取組の実践例やアイデア製品を募集し、紹介することを通じて間伐の推進および間伐材の利用拡大に貢献し、森から日本を元気にすることを目的としています。

多摩市民の森(遊々の森)での森林教室、間伐体験、ボランティアの皆さんの活動が高く評価されたことに喜びを感じるとともに、今後の活動に自信をもって取り組める動機となりました。
多摩市の皆さん、本当におめでとうございます!!

 

10月3日(金)~5日(日)の2泊で第7回主催事業

(千畳敷カールと秋の味覚)を行いました。

1日目は昇仙峡へ、2日目は千畳敷カールから極楽平まで、

最終日はキノコ採りとキノコ汁作りでしたが、台風の為日程を変更し、簡単な散策と

希望者は近くの温泉に行きました。

極楽平から、御嶽山が見えましてその写真をいれてあります。(後ろから2番目の写真)

良く見るとまだ噴火の一部が風でなびいているのが見えます。

今なお行方不明者の捜索が行われていますが、1日でも早く見つかる事を祈るばかりです。

今回の千畳敷は大変混雑していて、時間変更等があり、参加者にはご迷惑をおかけしましたが

皆さまの協力により、無事終了する事が出来ました。

お疲れ様でした。                                              ide

 
PAGE TOP