2015.2の記事一覧


2015.2.27

スキー教室

少年自然の家利用の多摩市内小学校スキー教室の様子です。

最初の写真は上、中級者コースまだ3人しかいません、2枚目は初心者コースまだ誰もいませんねー

3枚目はスキー場のバスで自然の家よりスキー場に移動し到着した所です。

その後4、5、6枚目が多摩市の小学校の練習風景です。(転んじゃったかな)

一般客がほとんどいないので広く自由に使えてます。

これなら上達も早いかな。

最後の写真、多摩は深い赤?小豆色?がレンタルウェアーですが、このウェアーは黄色

ですので近くの自然の家に泊まっている違う学校(たぶん中学生)ですね。

どちらの団体もお天気の中とても気持ち良さそうです。   みんなガンバレー         IDE

 

2月20日(金)~22日(日)多摩市永山のグリナード永山で【東日本大震災復興支援イベント】

が開催されました。

富士見町も後援になっていましたので、富士見パノラマリゾートと自然の家スタッフが

グリナード永山内にある多摩市&富士見町共同アンテナショップ、ポンテのスタッフと一緒に

出展し、お手伝いをしてきました。

岩手県、福島県、宮城県の方々の出展ブースもあり、各地域の物産品販売を行いました。

隣のステージ場ではブース購入の方に配られるビンゴカードの抽選会や【つのだひろ】始め

各歌手のみなさんが復興の為に歌って下さったり、さまざまなイベントを行っていました。

ご当地キャラクターなども来ていてとても盛り上がったイベントとなりました。

震災にあわれた方々にお見舞いを申し上げると共に1日も早い復興をお祈りいたします。    IDE

 
2015.2.18

新雪

本日17時現在気温+0.5℃

心配された雪も止み自然の家前の縦道の除雪も済みました。

今回の雪は乾いていてとても軽い雪なのでスキーをするには最高ですよ。(*^_^*)

img_7661

この写真は自然の家玄関前です。本日の積雪は20センチくらいかな。

車道の除雪も各業者が行っています。

週末には問題ないと思いますがとても滑りますので、スタッドレス、

またはチェーン等の準備は必ずお願いします。

気をつけてお越しください。                          IDE

 
2015.2.14

地域スポーツ

2月14日本日より1泊で富士見町地域スポーツクラブの団体が宿泊します。

この団体は小学生の為のスノーシュー、雪遊び体験(雪の中とことんと遊ぼう)

アウトドアのエキスパートをめざしてと題して、富士見町教育委員会、地域スポーツクラブ事務局が

募集して集めた団体です。

主に家族が多く幼児から大人まで、指導者をいれて役40名で行っております。

1日目は主に雪遊び(そりや、雪だるま作り)、スノーキャンドル作り、星の観察

2日目はスノーシューでのお散歩や動物の足跡を探すなどを行う予定です。

こちらは入所式の様子です。

img_7655

こちらは自然の家キャンプファイヤー場です。寒い場所なので雪が固まらず苦労しています。

img_7660

せーの、の掛け声で寝転んで、自分たちの跡をつけます。写真の上の方では子どもたちが深い雪の中

ハイハイしてますね。

img_7656

指導者(ボーイスカウトの方々が主)の中には本日このファイヤー場付近でテントを張って寝るそうです。

ここは鹿がたくさん来る場所なので一緒に遊ぶそうです???(@_@;)

これぞアウトドアエキスパート         がんばって下さい。                       IDE

 
2015.2.11

鹿鹿鹿

本日9:00気温-2.5℃ これでも比較的に温かいです。

この3日間の最低気温は全て-の2ケタ、一番は-13℃、昨日はその上に風も強くとても寒く感じました。

今朝は天気も良かったのでいつもの場所にカメラを持って行きました。

img_7652

やはりいました、いました鹿がのんびり日向ぼっこ、こちらに気づくとじーっと見ています。

img_7651

右に見えている立て物は野外トイレ、そう、ここは野外炊飯場の横、テニスコートの上

いるはいるは、15~20頭くらいはいましたが、近づいて1頭が逃げるとバタバタと全てが

逃げ始めました。

img_7649

建物の右側にも数頭、最近は道の真ん中にいて車が近付いても逃げません。

いきなり小鹿が車の前を横切る事もあります。

鉢巻道路を走行する際は(特に夕方)いつ飛び出てくるか分かりません。

急ハンドルでの事故も多数出ております。気をつけてお越しください。

又宿泊の際は、朝お散歩しながら鹿を見にいくのも良いですよ。

ほとんど毎日我が家のつもりでいますから。(^^)/~~~

私たち職員はもう見あきてますし、事故が怖いです。そのくらい多く見られます。     IDE

 
PAGE TOP