BLOG
自然の家ブログ

スタッフのブログ記事一覧

紅葉と冬の予約

本日最低気温2.5℃、9時現在9℃
昨日の最高気温14℃だいぶ冷えてきました。
8℃以下になると紅葉が始まるそうです。
大分紅葉が進み今日は日差しもありとても綺麗でしたので
写真を撮りました。




自然の家の標高は約1,370m全て周辺で撮りました。
これから標高の低い場所も綺麗になっていくと思います。
また
本日10月24日は
多摩市民は1月24日、多摩市外の方は12月24日までの宿泊受付が出来ます。
後1週間程で全ての方が年末年始の予約が出来ます。
パノラマリゾートでスキーをお考えの方は大人分ですが宿泊の方に割引券を
送る事が出来ますのでご検討下さい。

詳細につきましてはお電話でお問合せ下さい。
多摩市立八ヶ岳少年自然の家 TEL 0266-66-2036

小さい秋みーつけたッッア!!(迫真)

こんにちは!まさかまさかのS.Yです!
この記事を書いている今日10月4日は「探しものの日」!
ぜひ外に出て、小さい秋探しをしてみてはいかがでしょうか!
ここ自然の家では、もはや小さい秋を見つけるどころではありません!
それはそれは大きくて深い秋に包まれ始めています!
しかし、この感覚を味わってもらうには、実際にお客様にお越しいただかないといけないのもまた事実・・・。
代わりといっては何ですが、今回は私が見つけた小さい秋たちをご紹介します!

秋といえばそうきのこですね!
当施設の大事な職員であるしいたけたちもぶりんぶりんと育っています!
一体どれほどのうまみと食感で楽しませてくれるのか・・・じゅるり・・・。
はっ!いけないいけない!彼らは一緒に働く大切な仲間です!一緒に・・・そう、ずっと一緒ですよ・・・。

お次も秋を語る上では欠かせない、赤とんぼさんです!
私ごときのお指に留まってくださるという圧倒的なまでのファンサービス、誰しもの心にあるあの日見た夕焼けを思わせるような身体の赤、神々しさここに極まれりと降り注ぐ後光、これが彼のスーパースターたるゆえんです!

焼却場すぐ手前にたたずんているのは、秋の令嬢コスモスさんです!
ここには野外炊飯で使った炭を捨てるのですが、これだけきれいな花を咲かせているということは、きっと皆さんの楽しかったという気持ちや、嬉しかったという思いが炭に宿っていたんでしょうね!

以上が私の見つけた小さな秋たちになります!ぜひ彼・彼女らに会いに、そしてここにしかない秋たちを味わいにお越しください!お読みいただきありがとうございました!

あゝ、お客様・・・

お久しぶりです!
「われわれの年齢は植物のそれである。芽をふき、成長し、花を咲かせ、しぼみ、そして枯れる」でお馴染みのS.Yです!
お客様のご来所も少なく、静けさに包まれた館内。
朝と夜もすっかり涼しい風が吹き、寂しげな秋の吐息が聞こえます。
このままでは、私まで呑まれてしまいそう。
そこで思いついた一つの方法、いらっしゃらないのならば、創り出せばいい!
幻聴・幻覚をフル活用!
あぁ、こんなところにもお客様、あんなところにもお客様・・・。

大丈夫です大丈夫です。これはイメージトレーニングをしているだけなので・・・あ、身長3mで一つ目のお客様が困っていらっしゃる。いかがなさいましたか・・・。

外にも足を運んでみましょう。

枯れ葉の絨毯の上を走り回るお客様・・・。その抜け殻は忘れ物なので、持ち帰っていただいて構いませんよ。え?誰のかって?それはもちろん、“夏”の、ですよ・・・うふふ・・・。

野外炊飯場で家族団らんのひと時を過ごされるお客様・・・。食欲旺盛なお子さんたちが、焼けた焼けてないに拘わらず、どんどん取っていっちゃいます。鉄板の上はもうすっからかん。そう、まるで最初から何も無かったかのように・・・。

壊れかけの私を救うことが出来るのは、ほかの誰でもない、このブログを読まれているあなた様だけなのです。
さぁ急いで、私がまだ私でいられる内に・・・。
コロナウイルス対策を万全に施して、皆様のご来所を心よりお待ちしております!

アジサイ~その名がさすは美の頂点~(作業の様子)

お久しぶりです!
「人間50年、下天の内くらぶれば、夢幻の如くなり」でお馴染み、謎の新入職員S.Yです!
皆様のお住まいの地域はまだ雨模様が続いてますでしょうか。
なかなか人前で涙を流せない現代社会、きっと空が代わりに泣いてくれているのです。
皆様が毎日笑顔で過ごされていれば、空だってそのうち明るい笑顔になることでしょう。
こちらでは、雨ももちろん降りますが、時折雲がパかっと御開帳、お天道様がその雄々しき御姿を見せくれます。
それはきっと職員全員がお客様のご来所に備えて、わくわくしながら準備を進めているからでしょうね!
というわけで、今回はその準備の様子をお届けします!

自然の家に続く道路沿いから、入り口までずらーっとアジサイを植えました!
中にはこれ絶対アジサイではないよね?という花も混ざっていますが、アジサイだと思って眺めているとなんだかアジサイに見えてくるような・・・。そんな不思議な体験を味わえるアクティビティがこちらになります。

アジサイたちだけではなく、勢いあまって道路にも肥料をまいてしまいました。立派カーブミラーが生えてくるのが今から楽しみですね!

まだ若いこの子たちは、花も小ぶりですが、そのポテンシャルは無限大。いつかその大輪の花を武器に、自然の家の美の頂点に立つ日が来るかもしれません。

しかし、自然の家で美の頂点にたどり着くのは簡単なことではありません。頂点へと続く栄光の階段(右奥)を駆け上がる為には、乗り越えなければいけない3人(花)の刺客がいます。
まずはこのピンク先輩。鮮やかな色彩で相手の目をくらませることが得意技です。

次がこのブルー卿。
その気品と落ち着きに満ちた姿は、相手の戦意を一瞬で枯れさせてしまいます。

最後に立ちはだかるのが、美の化身・パープル女帝です。
その気高さと妖艶さを湛えた相貌は、まさしく頂点に君臨するに相応しいと言わざるを得ません。これまで彼女の前に立ったものは、一人(花)残らず「あっ、美・・・」の一言を残して散っていったとかそうでないとか。
若きアジサイが美しさを極めるために奮闘する「アジサイ~その名がさすは美の頂点~ Beautiful 1 うつくしいってなに?」は後日更新予定。お楽しみに!

余談ではありますが、玄関横の換気扇に、ジョウビタキが巣を作っていました。
すでに巣立ちをしており、自然の家敷地内を元気に飛び回っていることでしょう。
鳥類だけど宿泊したい!という方々はこちらの部屋を提供いたしますので、気兼ねなくご連絡ください!

今回の更新は以上になります!
なにかと大変な世の中ですが、7月22日時点、自然の家では皆様のご来所を変わらず受け入れています。ぜひ、美の頂点を目指すアジサイたちの熱いドラマ、元気に飛び回るジョウビタキたちを見にいらしてください!
お読みいただきありがとうございました!

7月1日(水)より開所のお知らせ!

前回お知らせいたしましたように7月31日(金)までは長野県にお住いの皆様に限りご宿泊をお受けいたしますことを告知いたしておりましたが、このたび7月1日(水)から従来通りのご宿泊をお受けできるように変更となりました。
6月19日の県をまたいでの移動許可がでました後も長野県以外の宿泊利用をお断りいたしておりました中、予定より早く県外にお住まいの皆様をお迎えできます事、心より喜んでおります。
7月にご予約をいただいておりましたご利用者様、なかなか良いお返事をできませんでしたこと、心よりお詫び申し上げます。各団体様個別にご連絡をさしあげますが、笑顔でお迎えできますこと本当に嬉しく存じます。
まだまだ、新型コロナウィルスは収まる気配はございませんが、新型コロナウィルス対策を万全にして皆様をお迎えいたしますので、安心してお越しいただきたいと思います。
7月1日(水)からは夏期利用も含めまして、まだまだご宿泊いただけます日がたくさんございます。ホームページ上の空室情報をご確認いただきまして、たくさんの皆様のご利用を職員一同心よりお待ち申し上げます。

RESERVATION / INQUIRIES ご予約・お問い合わせはお電話でお願いします。

0266-66-2036 8:30〜17:30(年中無休)